創立の経過
創立の経過 
 戦前、機熟せず設立に到らなかった堺ロータリークラブも、昭和25年末より大阪ロータリークラブの熱心な後援と指導を得て、設立準備を進め、昭和26年2月16日国際ロータリーの承認を受けて、大阪府下第二番目に結成されたクラブとして発足した。この間の経過と、チャーターナイト(認証状伝達式典)の模様を、国際ロータリー創立50周年を記念して昭和31年に編纂された「堺ロータリークラブ史」から以下に引用する(“引用部分”) “昭和25年12月になって、大阪ロータリークラブ会員星野行則、西宗茂二、露口四郎3氏の熱心なおすすめと御指導によって、伊藤道次、吉田久博、辻本英一、久野晴雄、浅香亮、大塚正の諸氏が設立準備の下相談を始め、同月21日には堺ロータリークラブ設立準備委員会が、更に昭和26年1月30日には創立総会が開かれまして、まず仮クラブが発足し、ついで2月16日、国際ロータリーから正式の承認を受けて、わが堺ロークリークラブはいよいよ国際ロータリーの一員としてデビューしました。
 創立総会 
 “昭和26年1月30日堺商工会議所にチャーターメンバー26名(後記参照)が参集(1名欠席)し、定款、細則、予算を決定。初代役員には、会長喜多源逸、副会長吉田久博、幹事大塚正、会計伊原茂、SAA浅香亮、理事伊藤道次、同久野晴雄、同島野庄三郎、同辻本英一の諸氏を選び、合せて各委員を決定した。 尚会場は堺商工会議所、例会は毎週火幡日と定めた。
(c)2011 SAKAI Rotary Club. All Rights Reserved.